歯の黄ばみを落とすホワイトニング歯磨き粉を紹介します

歯の黄ばみが気になる…!ホワイトニングしてきれいな歯になりたい!

歯の黄ばみが気になると、思いっきり口をあけて笑えなかったり、人からどう見られているのか、汚いイメージがついていない不安になりますよね。

 

歯のホワイトニングをしたいけど、歯医者さんで行うのはなかなかお値段が高くて難しいです。

 

口を押さえている女の子

 

そんなあなたに、ホワイトニング歯磨き粉について紹介します。歯磨き粉によるホワイトニングなら、自宅で簡単にできます。

 

→歯の黄ばみをキレイに♪ホワイトニング歯磨き粉のランキングへ

歯の黄ばみを落とすには、こんなホワイトニング成分が有効です

歯の黄ばみをきれいにするには、着色汚れであるステインを落とすホワイトニング成分の配合された歯磨きが効果的です。ホワイトニング成分について詳しく紹介します。

 

ポリリン酸ナトリウム

歯の着色汚れを落とし、歯の表面をコーティングする効果があります。ステインも付着しにくくなるおすすめの成分です。

 

ピロリン酸ナトリウム

エナメル質とステインとのつながりを離し、ステインを浮き上がらせる効果があります。

 

メタリン酸ナトリウム

エナメル質とステインの間に入り込み、ステインを浮き上がらせる効果があります。

 

ポリアスパラギン酸

エナメル質からステインを剥がしとる効果があります。口臭や虫歯も予防してくれる成分です。

 

これらの成分はどれも、化学の力でエナメル質からステインを剥がし取ってくれます。
着色汚れが原因の歯の黄ばみは、このような成分の入った歯磨き粉を使うと、汚れが落ち、本来の白さになっていきます。

歯の黄ばみを落とすホワイトニング歯磨き粉ランキング

はははのは
はははのは

「はははのは」には、ポリリン酸ナトリウムメタリン酸ナトリウムという2種類のホワイトニング成分が配合されています。この成分は、エナメル質からステインを浮き上がらせる効果があります。

 

歯の汚れはタンパク質であるので、浮き上がった汚れはパパインというタンパク質分解酵素の効果で落としていきます。歯の表面をコーティングし、再び汚れが付くのを防いでくれます。充実したホワイトニング成分のおかげで、1度の歯磨きでごっそり汚れが落ちたというコメントもあります

 

「はははのは」の1番のおすすめポイントはお値段です。ホワイトニング歯磨きにしてはもともと安いお値段ですが、定期便にすることでさらに安く購入できます。また、10日以内であれば全額返金保障もあります。使ってみて、もし合わない場合は、10日以内であれば解約してもお金が戻ってきます。定期便は1回だけの申し込みでもOKなので、気軽に始めやすいホワイトニング歯磨きです。

 

Wホワイトニング成分配合の「はははのは」は、こちらで詳細をチェック!

定期便の価格 成分 評価

通常価格3,500円(税込)が
1回目
 →約43%オフの1,980円(税込)
2回目
 →約15%オフの2,980円(税込)

ホワイトニング成分
・ポリリン酸ナトリウム
・メタリン酸ナトリウム
タンパク質分解
・パパイン

歯の黄ばみ,ホワイトニング,歯磨き粉

ちゅらトゥースホワイトニング
ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニングはエナメル質に付着したステインを剥がしとるポリアスパラギン酸というホワイトニング成分が配合されています。エナメル質から剥がれた汚れは、リンゴ酸によって溶かし落とされます。ビタミンC、GTOと言われるウーロン茶やホップエキスから抽出されたオリジナル成分も配合しており、歯茎を健康にし、虫歯の発生も防ぎます。

 

お値段は定期便だと定価5,980円(税別)が初回33%オフの3,980円(税別)で購入できます。2回目以降も16%オフの4,980円(税別)なので、ずっと定価より安くお得に購入することができます。もちろん送料も無料です!

 

もう1つのおすすめポイントは、ワンタフトブラシという、普通の歯ブラシよりも小さくて細かいところが磨けるブラシが初回に1本付いてくるところです。「はははのは」よりは高いお買いものになりますが、特典やお得な定期便は魅力的です。

 

1点注意することは、定期便は最低3回の購入が条件であることです。ホワイトニングは続けないと効果が現れないので、最低3回は購入して続けてみてくださいということです。3回注文すると、3,980円+(4,980円×2)の13,940円(税別)かかります。

 

ポリアスパラギン酸の効果で輝く歯に!ちゅらトゥースホワイトニングの詳細をチェック!

定期便の価格 成分 評価

通常価格5,980円(税別)
1回目
 →33%オフの3,980円(税別)
&送料無料
2回目以降
 →16%オフの4,980円(税別)

ポリアスパラギン酸
リンゴ酸
ビタミンC
GTO

歯の黄ばみ,ホワイトニング,歯磨き粉

プレミアムブラントゥース
プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥースの特徴は、なんて言ったって世界5ヵ国で売上1位を取得するほどの絶大な人気です。歯科関係者100人が選ぶホワイトニングでも5冠を達成するほどです。海外セレブにも愛用されています。

 

プレミアムブラントゥースは、美容液のようなおしゃれなパッケージに入っている、植物の力で歯を白くする歯磨きです。エナメル質に付いたタンパク質汚れを、パパインというタンパク質分解酵素が除去し、茶カテキン・ウーロン茶エキスが虫歯を予防します。

 

通常価格は9,980円(税抜)となかなか高額ですが、定期便なら初回限定で6,000円オフ!なんと3,980円で購入できます。しかも送料無料です!定期便は2回目以降も50%オフの4,980円で購入できるのでお得です。

 

しかもプレミアムブラントゥースは90日間の返金保証もあるので、購入してみて万が一合わなくても、無料で返品することができます。注意すべき点は、定期便は最低3回の購入が必要なところです。3回購入すると、3,980円+(4,980円×2)=13,940円(税別)かかります。

 

植物の力できれいな歯に!プレミアムブラントゥースの詳細をチェック!

定期便の価格 成分 評価

通常価格9,980円
1回目
 →6,000円オフの3,980円(税抜)
 送料無料
2回目以降
 →50%オフの4,980円(税抜)

ココナッツオイル
茶カテキン
ウーロン茶エキス
パパイン

歯の黄ばみ,ホワイトニング,歯磨き粉

効果的にホワイトニングする歯磨きの方法をご紹介!

これまで紹介したように、エナメル質に付いたステインを落とす成分の入った歯磨き粉を使うと、歯の黄ばみを落とし、ホワイトニングにつながります
しかし、間違った使い方をすると、効果は半減してしまいます。ホワイトニング歯磨きは、なかなかのお値段がするのに、最大限の効果を発揮しないのはもったいないですよね。

 

最後に、ホワイトニング歯磨きの効果的な使い方を紹介します。

 

乾いた歯ブラシを使う

歯ブラシとタオル
歯磨きをするとき、歯ブラシを濡らしてから歯磨き粉をつけていませんか?
わたしもそうでしたが、これはNGなんです。濡れた歯ブラシを使うと、歯磨き粉に含まれる有効成分が流れてしまい、歯にしっかりと付きません。歯磨きをするときは、乾いた歯ブラシを使い、有効成分をしっかり歯に付くようにしましょう

 

 

食後すぐに歯を磨く

歯磨きをしている女の子
食事のあとは、食べ物のカスが歯につまり、汚れている状態です。しかし、食後すぐは酸でエナメル質が柔らかくなっているので、歯磨きをするとかえって歯を傷つけてしまうので控えよう、という人もいます。食後の口内環境は、食べ物のカスに含まれる糖をエサとして、酸性になります。

 

食後30分ぐらい経つと、口内環境はアルカリ性に戻っていきますが、歯磨きをして食べ物のカスを除去すると、エサとなる糖がなくなるので、酸性である時間が短くなります。歯磨きの時期には賛否両論ありますが、食後すぐに歯を磨き始めることをおすすめしています。

 

 

ヘッドが小さい歯ブラシを使う

小さい歯ブラシ
歯医者さんでもおすすめされているのは、ヘッドが小さい歯ブラシです。小回りがきいて、歯を1本1本磨くことができます。奥歯の側面はヘッドが大きなものだと入りにくいので、小さいヘッドのものを小刻みに動かすと、歯の細かい部分まできれいにすることができます

 

 

ホワイトニング歯磨きを正しく使うことが白い歯への第一歩

せっかくホワイトニング歯磨きを使っても、正しい方法で歯磨きをしないと効果は出ません。ホワイトニング歯磨きは、使い続けることで歯がキレイになっていきます。さらに効果を上げるためにも、正しい歯磨きを続けましょう。

 

「はははのは」なら、正しい歯磨きの方法を紹介した「口元美人のつくりかた帖」と「まっ白磨き講座シート」がプレゼントされます。これを読んで、より効果的に歯の黄ばみをホワイトニングしていきましょう。

 

歯がきれいになったら清潔感がUPするし、思いっきり歯を見せて笑うこともできますよ♪

 

当サイトおすすめのホワイトニング歯磨き「はははのは」の詳細はこちら>>>

ホワイトニング歯磨き粉の選び方3つのポイント

ホワイトニング歯磨き粉選びのポイントを紹介します。ホワイトニング歯磨きが気になっている方は、参考にしてみてください。

 

研磨剤不使用のものを選ぼう

泡立っている歯ブラシ

 

1つ目のポイントは、研磨剤不使用のものを選びましょう。

 

研磨剤とは…メリット&デメリットの紹介
研磨剤とは、歯磨き粉に入っているザラザラとした成分です。歯の表面に付着した歯垢などの汚れを落とす効果が強力ですが、ごしごしと歯をこするため、歯の表面にあるエナメル質を傷つけてしまいます

 

多少の傷なら唾液の作用によって再石灰化し、修復されますが、研磨剤が大量に入っている歯磨き粉で一生懸命歯を磨くと、傷が付いて修復が追いつかなくなります。すると、歯に付いた傷の隙間にタバコのヤニやコーヒー、紅茶などの色素が入り込み、かえって着色汚れが付きやすくなってしまいます

 

市販の歯磨き粉にはだいたい研磨剤が含まれています。研磨剤と記載せず、「清掃剤」「発泡剤」と書かれていることもあります。以下のような物質は、研磨剤と言えます。

 

無水ケイ酸
シリカ
炭酸カルシウム
炭酸水素ナトリウム

 

これらの物質が入っていない歯磨き粉を選びましょう。

 

歯の着色汚れを落とす成分が入っているものを選ぼう

3本の歯
歯のエナメル質と着色汚れの間に入り込み、着色汚れを浮かせて剥がしとる成分が入っているものを選びましょう。

 

具体的には以下の成分になります。

 

ポリリン酸ナトリウム
ピロリン酸ナトリウム
アスパラギン酸
メタリン酸ナトリウム

 

これらの成分は、歯の表面を傷つけずに汚れを落とすことができます。

 

安全なものを選ぼう

歯磨きをしている親子
安全性の高いものを選びましょう。先程も紹介した研磨剤の他、発泡剤、漂白剤、合成ポリマー、人工甘味料、動物由来原料、パラベン、合成界面活性材などが不使用なものがおすすめです。

 

また、成分だけでなく、商品を製造している工場や会社にも注目してみましょう。GMP認定工場で製造されていると、材料の仕入れから商品の出荷まで安定した品質でできているとされます。口に入れるものなので、安心・安全なものがいいですよね。

 

使い続けられる値段のものを選ぼう

ブタの貯金箱とお金
ホワイトニング歯磨き粉によるホワイトニングは、毎日の続けることにより、だんだん歯の色を白くしていく方法です。数ヶ月間は使ってみないと効果が実感できないので、しばらく続けて買えるような値段のものがよいでしょう

 

 

 

ホワイトニング効果以外にも様々な効果があります

歯を白くする成分の他にも、歯磨き粉にはたくさんの効果があります。

 

フッ素…歯の再石灰化を促進させ、虫歯をできにくくする。
薬用ハイドロキシアパタイト…ハイドロキシアパタイトは研磨剤や基材として配合されますが、薬用ハイドロキシアパタイトは歯垢を吸着除去し、歯の再石灰化を促します。
ココナッツオイル…オイルプリングで注目されている天然成分。口の中に潤いを与え、乾燥を防ぐので、虫歯や歯周病、口臭を予防します。

 

このように、ホワイトニング歯磨き粉によって歯をケアするときには、歯磨き粉選びが大切です。自分に合ったものを使って、地道に少しずつホワイトニングしていきましょう♪

 

当サイトおすすめNo.1のホワイトニング歯磨き粉「はははのは」の公式ページはこちら>>>